まずは「何を書きたいか」アイディアを出そう

【1】テーマを決める

ホームページを作る際にまずテーマやコンセプトを決めましょう。なぜなら、ホームページは一度作ったらおしまい、というわけにはいきません。そうは言っても何を書きたいのかわからないという方にこそ、テーマを決めることをおすすめします。テーマが決まれば、どのような内容にするのか、またページ更新の際にもテーマが決まっていれば楽になります。

ネット検索では、更新されないページは評価されません。せっかく書いたものを多くの人に読んでもらネット検索で目に留まるためにもホームページの更新は不可欠なのです。

では、情報を常に更新できるにはどうしたらいいでしょうか?それにはテーマが書きやすいものに決めることが一番です。漠然としたテーマではなく、得意なことや趣味、または専門知識がある分野に絞ってテーマを決めましょう。

【2】ネット検索でアイディアを探す

テーマが決まったら、どのようなカテゴリーを用意するかを考えます。カテゴリーはホームページの骨格です。旅行が趣味であれば、旅行記と今後行きたいところ、また旅に関するお役立ちグッズといったことが挙げられます。

最初はどのような構成にすべきかわからなければ、自分と同じようなテーマのホームページを参考にしたり、自分のテーマに関係するキーワードをネット検索したりして、上位にランキングされているものがどういう構成になっているのかを研究しましょう。

自分の考えたキーワードやカテゴリーを検索してみると、予想以上に多くのアイディアがネット上には出てきます。時には、自分のイメージしていた言葉が見つかることもあります。そのようにして、ネット検索を上手に使うと自分の考えもまとまってきて、より良いアイディアが見つかります。